意匠性を高めた自動車用プラスチックファスナーの提案

「オドロキ、巻き起こせ。」 NIFCO Mobility Challenge
投稿 : 2022/4/24(日) /  公開

チームメンバー募集

マーケターを募集中
意匠性を高めた自動車用ファスナーを活用した、今までにない新しいビジネス提案や事業化に向けての企画・計画、市場調査等を一緒におこなっていただける方を募集します。特に自動車業界でのマーケティング経験がある人を優遇しますが、必ずしも経験が必要ということではありません。モビリティ全般や環境問題に興味がある方であればだれでも歓迎いたします。申請お待ちしております! 

デザイナーを募集中
意匠性を高めた自動車用ファスナーの活用アイデアを一緒に考えてくれるデザイナーや商品企画の方を募集します。デザインや使い方提案だけでなく、この製品をもっと多くの方に使用していただくためのシステム作りも一緒に行っていただきます。モビリティ全般や環境問題に興味があるデザイナーや商品企画の方を特に優遇します。申請お待ちしております!

メンバー紹介

Hal
投稿者

harabwx
チームメンバー

yutaka
チームメンバー

インハウスのプロダクトデザイナーです。個人でも様々なデザイン活動に関わり提案をおこなっています。

■WEMAKE参加実績
UACJー最優秀賞、京セラPJ-最優秀賞、LIXILPJ-最優秀賞&特別賞、JR西日本PJ-最優秀賞・フォスター電機-優秀賞、LIXILPJ-優秀賞・三井化学PJ-優秀賞・IBR PJ-特別賞・旭硝子PJ-特別賞(旭硝子主催の展示会へ作品提供)・石塚硝子PJ-ファイナリスト(事業化に向けて推進中)

広告代理店、システム開発会社を経て10年前に独立し、現在はコンセプトワークを軸にブランディング戦略の支援を行なっています。企画開発、商品開発、顧客分析等のプロジェクト・マネジメントに対応し、建築家やデザイナーなど、それそれの分野のスペシャリストの考えを一つのレールに乗せるのが主な役目です。
プロフィールの詳細については、お手数ですが下記をご覧頂ければと思います。

https://www.branding-wx.com/profile-1

自動車内装部品の設計を10年従事

課題や欲求

自動車業界は今、環境意識の高まりから各社2050年を目標に全製品・企業活動を通じたカーボンニュートラルの目標を掲げており、目標を達成するために様々な取り組みが水面下で始まっています。自動車のカーボンニュートラルを達成するためにはCO2規制の対象となる自動車の「製造時」・「使用時」・「廃棄時」のCO2削減を行う必要があります。製造時はクリーンエネルギーの使用や石油由来原料を削減しBIO素材への置換やサステナ材の使用、使用時はパワーユニットのBEV化でCO2排出ゼロを達成、そして廃棄時にはリサイクル性を向上させ、中古パーツとしてのリユースやリサイクル性を向上させ素材循環率をあげる取り組みが進めらています。その中でも対応が遅れており、課題が多いのが廃棄時の自動車解体から発生するCO2の削減や、解体時に発生するCO2の削減です。ご存じのように自動車のライフサイクルや開発サイクルは長く、また自動車自体の構造が複雑で部品や関連する会社が多岐にわたる為、2050年のカーボンニュートラル達成には今から取り組み始める必要があります。

ソリューションと提供価値

※詳しい背景やソリューションはアップロードした資料をご確認ください。