IoTを取り込んだAI多機能ガラスブロック。(誰でも簡単に組立てできる。)

GLASS INNOVATION CHALLENGE
投稿 : 2017/12/8(金) /  公開 受賞

メンバー紹介

zodesign
投稿者

noriaki miyake
企業担当者

S.Kondo
チームメンバー

カメラメーカーを退職しデザイン会社を発足。モノの新しい在り方の発見とユーザビリティにデザインの基本を置いています。化粧品/医療機器/電車/精密機器/家電/テーブルウェア/等様々なデザインを手掛けてきました。モノの関係性や人々の意識の変化がモノに与える影響に興味があります。現在、第一線で活躍している異業種の人材を集め、昨年「一般社団デザインアカデミア中部」、デザインシンクタンク機能を発足。自身は、とにかくSFが好きです。新しいものにワクワクします。そして、アウトドア自然を楽しむこと。

AGCでは「ガラスと樹脂の融合」を個人的なテーマとして、製品開発に携わってきました。見た目の人相はよくないですが、そんなに悪人ではありません。
今回の活動でガラスの可能性が大きく広げられるのではとワクワクしています。

課題や欲求

1.一般家屋・オフィス・店舗で誰でも簡単に組立できるレゴブロックのような
 感覚のガラスブロックが欲しい。
 
 誰でもがガラスをもっと自由に触り扱いたい。

2.複数の組上がったブロックの調光を個々にコントロールし自由なパターンを作りたい。 

3.ネットを介して、スマホでコントロール、様々なパターンを遠隔操作したい。

4.AIが日々の状況データを分析し人への最適な調光パターンを体験したい。


●家庭では寝室のパーティションや玄関ドアに組込みたい。

●オフィスでは新しい感覚のディスプレイとしてパーテーションやエントランスで照明と組み合わせたディスプレイパネルとして使いたい 。

●店舗では、カウンターやテーブルに使用し透明感のある変化するインテリアに新たな魅力を楽しみたい。

ソリューションと提供価値

1.調光技術・無線技術・位置センサー・AI技術・マイコン制御技術を
 ガラスブロックのフレーム部に格納。自己発電技術(透明ソーラー)はガラスブ ロック面の内部に組込む。

2.ブロックフレームは凹と凸がありブロック玩具のように連結する。精度の高いフレームで簡単に連結できる。ネオジウムマグネットでの結合。



●簡単にカチッと連結し、誰でも目的に添った組立ができる。
●組み上がればスマホからアプリを入れ自由にコントロールできる。
●様々な演出が可能となる。
●AIが日々の状況データを分析し人への最適な調光パターンを体験できる。
●電源を必要としない利便性。紫外光で発電。