ISHIZUKA BUSINESS DESIGN PROJECT
石塚硝子株式会社主催

最優秀賞(事業化検討フェーズに移行)

やさしい蓋

高齢者が開けやすいペットボトルの蓋と薬の瓶。

kdkzyn
投稿者

藤田朋子
チームメンバー

審査講評
高齢者社会に伴う容器の課題に、ユニバーサルデザインでの解決という提供価値を明快に提供していただきました。実際の顧客となり得る企業から密度の高い情報をインタビューによって得ており、仮説の検証に説得力がありました。ソリューションについても多種多様な形状を設計検討した上で、機能性が高くかつ実現性も高い内容に仕上げられており、事業化へのロードマップの完成度も高いと判断いたしました。総合容器メーカーである当社の各事業部門への展開ができる可能性が高いという点も魅力的であり、審査員の評価は総合的に高く、最優秀賞といたしました。

優秀賞(事業化検討フェーズに移行)

oriki

■ターゲット ・キャンプや登山など、アウトドア好きの男女 ・野外フェスの参加者、飲食店舗オーナー ・災害時の備えとして ■課題 ・キャンプや登山に行くには荷物(テント、テーブルとイス、調理器具、食器、飲食物などなど。。)がたくさんあって重い。 ・紙コップやプラスチックコップでは使うたびにゴミが増えてしまう。 ・災害に備えて防災用品を倉庫に保管する際、通常の食器ではかさばってしまう。 ■欲求 ・アウトドアの...

Ryu Yamamoto
投稿者

Natsuki Numao
チームメンバー

Tomomi Maezawa
チームメンバー

審査講評
当社の紙容器をリソースとして斬新な視点と独自のデザインで新たな容器の価値を創造するというコンセプトが高く評価されました。画期的な機構であることからコンセプトを実現する難易度が高く、評価する観点によって意見は大きく分かれました。審査員で討議の結果、当社として挑戦する意義があると思わせる革新性を高く評価し、優秀賞といたしました。

特別賞(事業化検討フェーズに移行)

美しくインテリア性を重視したAIスピーカー

インスタ映えし、複数の機能やサービスも提供するAIスピーカーです。

Smilie
投稿者

Takahashi Rahmen Yuta
チームメンバー

Satoru Shimizu
チームメンバー

DMC
チームメンバー

審査講評
当社のグループ会社、北洋硝子の職人達が作り上げる伝統的なガラス工芸品である津軽びいどろと最新のエレクトロニックデバイスであるAIスピーカーという一見相反する製品を組み合わせることで、新たな価値を提供するコンセプトであり、津軽びいどろのブランドを活かして今までにない方向性を見出したことが高く評価され特別賞となりました。

総評

この度は、石塚硝子株式会社主催、「ISHIZUKA BUSINESS DESIGN PROJECT」へのたくさんのご提案をありがとうございました。我々にとっては初めての試み、且つ容器に偏りがちな弊社の技術シーズを御理解いただいた上でこれからの社会が求める課題をどう解決するかというテーマで、どのような提案を戴けるか期待と不安の入り混じった面持ちで説明会・コンセプト受付を開始いたしました。

結果的には、他のWemakeプロジェクト同様約200件の提案をご投稿頂き、また期待を大きく上回る画期的なコンセプトも多数ございました。社内の50人を超えるメンバーにて一次審査を行い、9案を一次審査通過・改善フェーズへと進めさせて頂きました。改善フェーズでは、約1ヶ月チームメンバー間で集中的、また情熱にあふれた作業を進めて戴き最終案にブラッシュアップして参りました。改善コンセプト案は12月22日、名古屋にて弊社社内・社外役員を中心とした審査員の選考により受賞作を決定致しました。

このプロジェクトを通じて多数のビジネスの卵を産んでいただき、来年創業200周年を迎える弊社の大きな財産となったことを、改めてご協力を頂いた皆さま全員に厚く御礼を申し上げます。

Wemakeを利用した本プロジェクトはここで一度終了しますが、企業としての事業視点ではここがスタート地点であることを忘れず、今後は受賞作を含めた1次審査通過コンセプトの事業化可能性の検証を行って参ります。事業化に結び付けられるよう進めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。