NEXT
AIR
PROJECT
ダイキン工業主催

最優秀賞

乗り物の中でも、自分にとって快適な睡眠・起床を促す香りコントロール空調機

飛行機やバスでの長時間移動の際や、寝慣れたベッドの中でさえも、なかなか寝付けない経験をしたことはありませんか。それは、毎晩寝ているいつもの空気環境との違いや、ハウスダストなどによる嗅覚の刺激が一因かもしれません。睡眠中に、顔周りだけでも常に清浄で心安らぐ香りで包むことができれば、嗅覚の刺激による無意識の睡眠妨害を緩和できるのではないかと考えました。
コンセプトを見る

Shuta Tokuda

審査講評
忙しい現代人の睡眠の課題に対して、公共的で解決策がない移動時に焦点を当て、この時間を有効活用する点を評価しました。また、投稿者ご本人が、企業のイベントで実際にコンセプトのヒアリングをする等、生の声を取り入れる活動に取組まれた点も高く評価しています。 空間の広さだけでもプラスアルファのお金を払う上級客室ビジネスに、空気という別の選択肢を与えてくれました。

優秀賞

スリムエアコンカーテン ~窓辺を変える壁掛けエアコン~

一般的にマンションや戸建て住宅の室内には、壁掛けエアコンを選択する場合が多い。コスト的、建物の構造的な理由からビルトインエアコンのような空調が得られないユーザーに、現状の壁掛けエアコンを交換するだけで、住宅性能を上げられないか。特に、空調の一番の負荷となる窓辺は、冬のコールドドラフト、結露、夏の日射、輻射熱、窓の開閉による室内環境の変化など、住まいの快適性を下げる要因が凝縮されているところである。
コンセプトを見る

YKdesign

審査講評
日照輻射、結露などの窓辺の不満を解決するだけでなく、エアカーテンや間接光といった既存技術をダイキン空調技術に融合することで、窓辺の空間価値を高めた点を高く評価しました。さらに「従来の壁掛けエアコンの存在感」を「窓との一体感を与えるデザイン」に転換した提案になっていて、一般ユーザーや住宅建築関係者をワクワクさせるような革新的なコンセプトを示してくれました。

特別賞

AIR BATH 〜うつ病を予防する空気のお風呂〜

現在うつ病は年々増加傾向にあり、患者とその家族、また周囲の方も含め多くの方が安心して生活することができなくなっています。国としてもメンタルヘルス対策の指針を打ち出すほどの社会的な問題となっています。 そこでうつ病となる前に、空気で再現したお風呂と心地よい風による癒し効果で精神的疲労を回復させ、うつ病を予防する空気のお風呂を提案します。毎日の習慣として使用することで疲労の蓄積を防ぎます。
コンセプトを見る

KAMEI DESIGN.

審査講評
身体をきれいにする以外のお風呂の効果(精神的・身体的疲労を回復させる)を空気のお風呂に持たせるという点で、新しさがあり、社会問題とされているうつ病に着目し、新しいビジネスモデルを提案して頂いた点を評価しました。他のコンセプトに比べて、事業性や実現可能性のハードルはかなり高いですが、新規性を高く評価し、特別賞に選出しました。

総評

まずはじめに、Wemake×ダイキン工業「NEXT AIR PROJECT」に参加・協力頂いたすべての皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

このような形でのオープンイノベーションは、私たちダイキン工業としても初めての取組みで、不安を抱えながらのスタートでしたが、皆様のおかげで質の高いコンセプトを共に創り上げることができました。

本プロジェクトでは、約 170 もの提案があり、当初の予想をはるかに上回る数のコンセプト、我々では思いつかないコンセプトをご投稿頂きました。
これらについて、我々ダイキン工業により一次審査を行い、13 案のコンセプトを改善フェーズへと進めさせて頂きました。

更にこの 13 案を、約 1 ヶ月間かけて、メンター、投稿者、改善チームのメンバーのあいだで白熱した議論を重ねて、最終コンセプトに仕上げました。
最終的に「新規性/事業性/実現可能性/ニーズとの整合性及び、ダイキンとの親和性/将来性」の観点で審査選考を行い、上記コンセプトを受賞とさせて頂きました。

今後は、この受賞コンセプトを更にブラッシュアップし、事業化の可能性を検討していきたいと思っております。
このプロジェクトはいったん終わりますが、我々は、ここからが本当のスタートと考えており、皆さまの思いが詰まったコンセプトを形にするべく、プロジェクトメンバー一同邁進してまいります。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
[ダイキン工業プロジェクトメンバー一同]