Quarters

オープンデザインを活用した新しいダンボール家具
投稿 : 2015/6/21(日) /  公開

投稿者

yuki watabe
投稿者

課題や欲求

一つのユニットから組み合わせ方によって、机、コーナーシェルフ、ブックスタンド等として活用できるダンボール家具をデザイン。普段使い慣れている形を1/4にすることで、その使い方がさらに広がり、ユーザーごとの生活シーンにフィットした家具へと変化します。

工具を使わずに組み立てることができる特徴をさらに生かし、簡単に組み立てられ、力を必要としません。

小さい子供がいるファミリー層から、単身者や学生など、短期間要する家具というポジションの中でいろんな使い方ができるツールとなっています。

ソリューションと提供価値

「ダンボール家具は安価」というイメージが強かったが、頑丈で長持ちする強化ダンボール家具は以外と値段がする、というポイントに着目しました。一つの形から組み合わせによって様々なシーンに適応し、且つダンボール家具の特徴(軽い、木材のような暖かさ等)を活かすことができるデザインを考えようと思ったことがきっかけです。

コンセプトの詳細

一人暮らしを始める時、子供が出来た時、予算はそんなにかけられないけれど家具が欲しいと思った時など、使用時間が比較的短いタイミングで、ダンボール家具を購入するという選択肢が新たにあがることです。