社外との共創で
新商品・新規事業を
生み出そう

新しいだけ面白いだけのアイデアは世に出る前に失速しがち。
迅速な事業化に結びつくイノベーション創出をサポートします。

異なる視点の発想や多様なスキルを持つ社外の優秀な人材とチームになってオンラインで共創することで、これまでにない新商品/新規事業を生み出すことができる日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームです。

新商品や新規事業の開発
お困りではありませんか?

  • 企画のマンネリ化

    専門家ゆえの固定観念に阻まれ、これまでにない企画の発想が難しい...

  • プロダクトアウト

    顧客像や需要が不明確なプロダクトアウトの企画ばかりで売れない...

  • 未活用の素材や技術

    収益化できていない社内技術や素材が山積みで事業価値が見えてこない...

  • 事業化に届かない

    新しいアイデアはあるが商品化/事業化に届かず社内で塩漬けのまま...

Wemake(ウィーメイク)なら
社外との共創で
解決
できます!

STEP 1
企画の募集テーマを設定

ヒアリングを元に、求める企画の領域や方向性、成果物の具体例などを言語化し、社外に投げかける募集テーマを策定します。

STEP 2
社外の多様なユーザーが提案

デザイナーやエンジニア、マーケターに起業家まで1万人を超える社外の優秀なユーザーから、約100~300案の企画が提案されます。

STEP 3
共創による企画の改善と検証

提案者を中心にチームを構築し、企画の需要検証→改善を繰り返し、顧客像やニーズに裏付けをとった事業プランを創り上げます。

異業種・異分野の発想から
ニーズを発見

家電、住宅、自動車、通信、出版、広告、素材、エネルギー、小売、食品など異業種の人々が多数参加しており、自社の領域にない異業種発想を取り入れられます。また、社内では気づきにくい、異業種の現場でのニーズを発見することも可能です。

生活者・使い手視点
ソリューション開発

生活や仕事におけるユーザーの切実な課題や欲求を起点とした、商品やサービスを創出することができます。また、生活者との共創で企画を改善していくため、常にユーザーフィードバックを得ながら進められることも特徴です。

ご利用開始までの流れ

0. お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください
1. ご相談
運営チームと相談を行いプロジェクトの方向性を詰めていきます。
2. 募集設計
募集テーマ、求める企画の領域や方向性、成果物の具体例などを設計します。
3. ご契約
プレスリリース、各SNS、メルマガ等での告知や募集PRを行います。
4. 募集開始
集まった100~300案の企画から10案程度の良質な企画だけに厳選します。
ご準備いただく費用
運営費用
お問い合わせをいただいた後に予算に合わせたプランを提案します
賞金
採用した方への報酬と知財譲渡の対価として1案あたり50~150万円程度

Wemakeをご利用いただいている企業様

大手企業から中小企業まで様々な企業にご利用いただいております

運営チーム

募集テーマ設計から改善プロセス設計まで、
私たちが丁寧にサポートさせていただきます。
Wemakeの導入についてご興味がございましたら、
まずは一度お問い合わせください。

メディア掲載