観光地に迷い人あり!ストレスフリーな観光体験「スマート提灯」

あなたがデザインするTEPCOの次世代サービス
投稿 : 2019/12/29(日) /  公開

メンバー紹介

01
投稿者

koide
チームメンバー

deguchi
チームメンバー

Kawashima
チームメンバー

Kana
チームメンバー

プロダクト、グラフィック、スペース、サイン等のデザインに携わっています。

課題や欲求

■気づき
○観光地に迷い人あり。
先日の話だ。寒い夜の東京の道で迷っている外国人旅行者に遭遇。歩いて5分の近くのホテルだったが、英語ができない私は上手く道順を案内することができなかった。立ち去っていった外国人旅行者をただ見送るしかなかった。
どうしたら、丁寧な案内ができただろうか。夜の寂しい気持ちを安らぎに変えられるような案内を提供できたらいいと思った。

■社会課題
○日本を知らない外国人が、観光地にはたくさんいる。急激な訪日外国人旅行者の増加(3000万人超)により、多くの問題が起きている。

■現状の課題
 ・スタッフとコミュニケーションが取れない
 ・ネット環境が完璧ではない
 ・外国語対応の表示、情報の少なさ、わかりにくさ
 ・日本固有の道のわかりにくさ
 ・乗換案内、交通機関の使いにくさ
 ・夜の体験の少なさ。
 ・観光地スタッフの人手不足
多くの問題が、コミュニケーション、無線LAN、案内表示に集約される。

■問いかけ
○いまだ不十分な日本旅行を
電気の力によって
もっとわくわくする旅に
することはできないだろうか。

ソリューションと提供価値

■提案
○ストレスフリーな観光体験を提供する「スマート提灯」
Have a nice light.訪日外国人旅行者が感じる不満や課題を、日本の灯り(電気)というお土産(体験・思い出)の提供により解決。「スマート提灯」が新たな体験をつくりだす。

■製品・サービスの特長
○添付画像参照

■メリット
○訪日外国人旅行者:
 ・スムーズでストレスフリーな観光体験
 ・豊かな日本旅行の体験。灯りの思い出を持ち帰ってもらう
○観光地・自治体・商業施設:
 ・雇用コスト削減
 ・体験の向上 / 認知拡大
 ・リピーターの獲得、顧客獲得コストの削減
 ・新たな顧客の集客
○TEPCO:
 ・新たな顧客獲得、集客拡大
 ・ニーズに寄り添った新たな付加価値
 ・文化の創造 / 社会貢献 / 社会インフラの創出
 ・愛着のわくタッチポイントの創造


■市場
○インバウンド市場規模
 年間 3000 万人を越える
 4 兆円市場
○ナイトタイムエコノミー新市場規模
 (例)ロンドン 3.7 兆円
  ニューヨーク 2.1兆円