Air コンシェルジュ あなたに合わせるおもてなしの空気

NEXT AIR PROJECT
投稿 : 2016/9/22(木) /  公開

メンバー紹介

kawakeke
投稿者

Mr POPO

BUNJI Nakada

西野淳

プロダクトデザイナーです。

kawakeke@gmail.com
転職活動中です。

現在都内のホテルでコンシェルジュをしております。

ゼネコン設計部、設計事務所を経てデザイン事務所設立現在に至る。

課題や欲求

肌に合わない旅先の空気
海外旅行の時に、宿泊施設の部屋の空調の設定に困ることはありませんか?部屋の空気が合わずに疲れた身体で旅先を巡るのはつらいものです。異国の言語や設定がローカライズされた空調のリモコンでは操作方法が分かりません。時差や気候差に慣れない身体にちょうどいい温湿度はユーザー自身にも分かりません。そうしたユーザーのお困りごとを空気の力で変えられないでしょうか。

ソリューションと提供価値

あなたに合わせるおもてなしの空気
ダイキンのクラウドデータベースとユーザーの情報を基にあなたに最適な旅先での空気を提案するソリューションです。宿泊施設の新しい空調の形として、Air アメニティ、Airルームサービスとして観光客やビジネスマンへと提供します。これらのサービス群によって宿泊客のヘルスケアをサポートし、ホテルにとっても業務効率化、ブランドUPを達成します。

コンセプトの詳細

⑴おもてなしの空気 Air アメニティ
旅先であなたに最適な温湿度をプリセット
→宿泊施設の予約情報を生かすことで宿泊客の手をわずらわすことなく、最適な空気の提案を可能にします。
⑵いやしの空気
リフレッシュ睡眠プログラムを空気で提供
→短時間でも質の高い睡眠のためのプログラムを提供し、パフォーマンスの必要なビジネスマンのヘルスケアを支えます。
⑶お好みの空気
旅先でもあなたの好きな空気をカスタマイズ
→アプリで香りや温湿度を好みにコントロールして異なる環境でもリラックスした宿泊体験を送ることが可能です。

Air コンシェルジュにより、
ユーザーの豊かな旅行体験を実現します。