アルミニウムを活用した人々の生活を便利にする新商品アイデア
コアマシナリー主催

最優秀賞(賞金+ロイヤリティ)

未公開

ソリッドハニカムパネル

工学院大学建築学部鈴木研究室
投稿者

杉原有紀
チームメンバー

Emiliano
チームメンバー

審査講評
既存のアルミハニカムパネルで実現が困難な形状を、ソリッドハニカムパネルという新しい部材によって実現することで、全く新しいアルミ製品のプロダクトが可能となる点に魅力を感じました。また、その構造や形状が当社保有設備で継続して製作する上で最も相性が良かったことも製造スタッフの支持を集めました。今後、投稿者様とチームメンバーの皆様で、世の中に存在しない、アルミ製品の新たな価値を創出できることを楽しみにしています。

総評

この度は、コアマシナリー×オプテージ主催のプロジェクト「アルミニウムを活用した人々の生活を便利にする新商品アイデア」にご協力いただき有難うございました。ご提案いただきました総数は、257件。わずかな期間の中で、本プロジェクトの事を考えてくださった皆様には心より御礼申し上げます。
 自社製品を作りたい、ブランドメーカーになりたい、企業価値を高めたい、自分たちの作ったもので感情を動かしたい—。気持ちだけが先行していました。しかし、中小製造業がBtoCに参入していくには、様々な問題があります。Wemakeを利用することで自社に足りないリソースを補いながらプロジェクトを進めていくことができました。
 1次審査を通過した5つのコンセプトそれぞれに対してチームを編成し、最終プレゼンまでの約2か月間、製品デザインや機能の検証のほか、パッケージデザインやマーケット調査、今後の展望について等々、弊社製造部門と連携しながら改善を進めていただきました。Web会議中心の改善フェーズでしたが、投稿者様をはじめとする改善チームの皆様のご尽力によって、素晴らしい最終プレゼン会となりました。
 評価の結果、いずれのコンセプトについても、甲乙つけがたい、かなりの接戦となりました。弊社スタッフ全員で最終プレゼンの内容を共有し、一人ひとりから意見を吸い上げたところ、売れそうと感じるもの、プレゼントしたいもの、自分で使いたいもの、作りたいものが明確に異なり、大変興味深い結果となりました。そこで、次の4つのポイントにウェイトをかけ、更に時間をかけて検討を進めました。
1.弊社スタッフが、製品製造に関わり続けることを想定した場合に、高いモチベーションが維持できる形状と工法になるかどうか。2.製品の形状や特徴を実現していく上で、弊社設備による加工が最も合理的であるかどうか。3.製作に必要な手間と付加価値に整合性が見られるか。4.今後の展開において、1~3を維持できるか。
そして、これらのポイントについて最も支持が多かった1案を採択させていただきました。
 今後は、投稿者様とチームメンバーの皆様、弊社一丸となって、商品化に向けて様々な課題に取り組み、素晴らしい商品を創出してまいります。
最後に、今回のプロジェクトにご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。