ダスキンやってみるプロジェクト2021
株式会社ダスキン主催

最優秀賞

未公開

中高齢者向け運動支援サービス

濱口
投稿者

上田 利典
チームメンバー

T.Okawada
チームメンバー

あーやん
チームメンバー

審査講評
ダスキンが得意とするリアル接点と、IOTデバイスの組み合わせによって高齢者の健康寿命問題に向き合える優れたコンセプトであると感じました。また、アライアンス先の提案もいただき、アイデアの実現可能性が高い点を評価しました。今後は、先行企業に対して技術開発が追いつけるのか?など、提案内容をベースとしつつ、提供価値を具体化する方法について追加調査などを行い、検討を進めさせていただきます。

優秀賞

未公開

訪問型美容サービス

Team.NAKA
投稿者

K.Shibata
チームメンバー

S.Canbe
チームメンバー

k.n
チームメンバー

審査講評
子育てママや高齢者などお出かけが難しくなった方々に対して、訪問型で美や楽しさを提供するというダスキンの強みを活かした課題解決型アイデアである点を評価させていただきました。今後は、担当していただく人員の確保や教育研修ノウハウなど追加調査の上、提案内容をベースとしつつ、提供価値を具体化する方法について検討させていただきます。

特別賞

未公開

地域密着型家事支援サービス

松田寛
投稿者

丸山 貴秀
チームメンバー

藤野 智子
チームメンバー

竹内 常貴
チームメンバー

審査講評
在宅ワークが進み、今まで以上に働く時間に対する生産性が求められる時代になっていると感じている中、小さな家事を手軽にアウトソーシングしたいニーズは拡大する気配を感じています。今後は、初めてのお客さまがちょっとした家事を事業者に依頼することへの心理的ハードルを下げるような工夫や注文しやすい環境を整えるなど事業展開に必要な具体策について検討していまいります。

総評

この度は、株式会社ダスキン主催プロジェクト「やってみるプロジェクト2021」にご参加を頂き、誠にありがとうございました。


当社では、数年前より社内のビジネスアイデアコンテストは実施しておりましたが、今回のような社外公募のプロジェクトは初めての取り組みでした。どのようなアイデアがどれくらい集まるのか?また、フランチャイズビジネスの特徴がみなさまにご理解いただけるのか?など、とても不安に感じていました。

しかし、蓋を開けてみると300件を超えるたくさんのご応募を頂きました。投稿者のキャリアも多種多様で、学生、大学の先生、定年退職された方、フリーランスの方など普段お会いできないようなキャリアの方々にも参加いただきました。なかには、ご自身の専門分野を生かした高度なコンセプトもありました。

当社では、「暮らしのリズムを整えよう」を合言葉に、お客さまの日々の暮らしのなかで抱えている課題を解決すべく、たくさんの支援サービスを提供しています。しかし、今回は、我々が見過ごしていた課題や思いもつかなかった解決方法をご提案いただき、さらには、wemakeメンバーのみなさまと一緒にそのコンセプトを真剣に考え抜くという素晴らしい機会となりました。


ただ、一次審査を経て改善フェーズまでお進みいただいた8件のプロジェクトメンバーの皆様には、期間中の緊急事態宣言の発出などもあり、ユーザーインタビューやフィールド調査なども思うようにできないなど、多大なご苦労をお掛け致しました。


しかし、その環境にもめげず、各チーム内で工夫をしながら、様々な検証を進めて頂きました。そして、全チームより本当に素晴らしい最終提案を頂戴したこと、心より感謝申し上げます。


最終選考については、「より多くのみなさまの課題解決につながる」「ダスキンこそがやる意義がある」「新規性がある」などの視点で評価させて頂きました。審査員の評価が割れる部分もございましたが、最終的には3案を表彰対象とさせて頂きました。

今後は、表彰させて頂いたコンセプトについてさらに社内チームにて検証を進め、事業化実現に向けて取り組んで参ります。

最後になりましたが、今回のプロジェクトにご参加、ご協力を頂きました全てのみなさまへ感謝申し上げます。ありがとうございました。