Kunio Sugimoto
40代男性 · フリーランス

プロダクトデザイン

京都府生まれ。 京都精華大学美術学部デザイン科建築専攻卒業後、桑沢デザイン研究所デザイン専攻科プロダクトデザインコース卒業。 家電メーカー、デザイン事務所勤務などを経て、2017年より『INSIGN(インサイン)』を設立。プロダクトデザインを中心に様々な業種のデザインに関わる。 2017,2019年度:東京手仕事商品開発最終選考(2017年度東京150周年記念賞受賞) 2018年〜特許庁窓口機能強化事業専門家 2020年:大分県商品化プロデュース支援事業選定委員