家族の健康状態に応じた献立作りを手助けするレシピサポートアプリ

家族向けのデジタルサービスを募集!
投稿 : 2022/3/9(水) /  公開

チームメンバー募集

マーケターを募集中
マーケティングをお手伝いいただける人を募集します。
実際にどのくらいのニーズがあるのか、どのようなニーズが隠れているのかといった調査を行うため、
調査の方法や調査する内容について、アドバイスをいただきたいです。

具体的にはマーケティング経験をお持ちの方を歓迎します。


エンジニアを募集中
顧客(ニーズ)に対して、どのような価値や体験を提供するべきなのか、
そのためにはどのようなインターフェースにするとよいのか、
といった検証をお手伝いいただける人を募集します。

具体的には、アプリケーション開発やUI・UXデザインの経験をお持ちの方を歓迎します。

メンバー紹介

YUI
投稿者

dolphin
チームメンバー

一級建築士であり、建築の意匠設計の仕事をしています。
建築だけでなく、社会貢献のために、企画提案など様々な形で
デザインに携わりたいと考えています。

外資系メーカーMarketing

課題や欲求

生理不順や更年期障害など年々、健康状態が満足でない人が増加している中で、家族の様々な体質に合わせた献立を考えることは難しいです。私自身も冷え性や胃弱体質を持つ自分と高脂血症の夫、育ち盛りの子どものみんなにとって、望ましい献立を毎日考えるのにとても苦労しています。
クックパッドやクラシルなどの献立サイトを参考にすることもありますが、体質や体調を踏まえた献立は掲載されていないので、結局は薬膳の料理本や健康食品の料理本から、自分で献立を組み立てることになります。自分で献立を組み立てるのは、時間がかかるため他の家事にも影響が出てしまいます。
また、共働きなので、頻繁に買い物に行くことが難しく、ネットスーパーを利用することも多いです。
最近では、共働き世帯の増加や食料品の購入・飲食に不便を感じる高齢者の増加により、ネットスーパーの利用者が増加しています。
しかし、献立を考えて、献立に合わせて食材をネットスーパーで買うのは、とても手間がかかります。
そこで、献立を考えたり、買い物をしたりする時間を削減して、家族に健康的な食事を作るための便利なアプリケーションサービスが求められています。

ソリューションと提供価値

アプリケーションの作成・運営は東邦ガス株式会社が行います。管理栄養士に業務委託し、体質や体調に応じた献立を作成します。
アプリ利用者は、東邦ガスへ月額利用料を支払います。アプリ上で食材の配送注文を行った場合は、アプリ運営者(東邦ガス)へ食材料金と配送料を支払い、近隣のスーパーマーケットから食材を配達してもらいます。
スーパーマーケットは、注文された食材の料金と配送料、さらに手数料を東邦ガスから受け取ります。
また、アプリ利用者によって、ネット販売が促進され、売り上げ増加に繋がります。既にネット販売を導入しているスーパーマーケット(イトーヨーカドー、西友、ダイエー、イオンなど)と協同することで、初期導入の費用や手間が省けます。
東邦ガス利用者(clubTOHOGAS会員)は、割引適応または、「がすてきポイント」を支払いに利用することができるなど特典を設けることで、東邦ガスへの切り替えを促進することができます。
アプリ利用者は、献立を考える時間や買い物の時間を削減することができるだけでなく、アプリを通して家族の体質や体調を共有することができるため、お互いの配慮にもつながります。

コンセプトの詳細

●献立について
 自分の体質については、疲れやすい、胃弱、便秘、高血圧などいくつかの項目から
 当てはまる体質を選びます。
 管理栄養士と提案する献立の内容も踏まえて、どのような体質を選択肢に含めるかを検討します。

 また、家族の体質だけではなく、「家族のイベント」も献立に反映することができるようにします。
 部活の大会の日は、筋肉の疲労回復を促す肉や緑黄色野菜を取り入れた炒め物、
 入学試験前日には、胃腸への負担が少なく、風邪予防を兼ねた野菜たっぷり鍋とするなど、
 家族にとって大切なイベントをアプリ内で入力し、献立に反映させます。

●体調について
 毎日、自分の体調を4段階(とても良い、少し良い、少し悪い、かなり悪い)で
 記録することができます。記録は、線グラフによって表示し、体調の推移がわかるようにします。
 体調の推移は、月ごと、季節ごとに見ることで、生理周期や季節性花粉症などとの関係性がわかり、
 健康管理にも役立ちます。
 また、家族全体でシェアする上で、生理や更年期障害など細かく体調を伝えることに抵抗がある場合も
 体調が良いか悪いかだけをシェアするため、気軽に利用することができます。