余白を利用する、邪魔にならない付箋

当たり前を更新する、文具のデザイン
投稿 : 2015/12/27(日) /  公開 受賞

投稿者

yonanp
投稿者

デザイナーふたりによるデザインユニット。2013年より活動開始。
MUSABI Product Design Competition 2013、2014受賞。
富山プロダクトデザインコンペティション2014、富山デザイン賞。
アジアアワード2014 ヤングクリエイター展ファイナリスト。

課題や欲求

従来の付箋では本の文字を隠してしまう等、邪魔をしてしまう問題を抱えていました。
この付箋は余白を利用することが出来る、邪魔をしないカタチをしています。
いままでのカタチをちょっとだけ変えることで使う人にとってストレスの無い、心地よい生活を演出します。

ソリューションと提供価値

●邪魔しない新しい付箋

本に付箋を貼る際、文字や写真を覆ってしまうことが多くありました。
マーキング・メモをするための付箋が、本の内容を覆ってしまうことに矛盾を感じ
本の邪魔をしない付箋が必要だと考えています。

●ストレート形状は、重なってしまう

従来のストレートタイプは、貼ると文字や写真と重なり、本の邪魔してしまいます。
反対に、文字と重ならないように貼ると、本から大きくはみ出してしまうジレンマもありました。

●邪魔をしないカタチ

”L字型”は本と非常に相性が良いです。
本の端側は余白がある場合が多く、この付箋はそのスペースを利用します。
縦でも横でも、文字と重なることがないため、効率よく、ストレスなく本と接することができます。

●ちょっとの変化で、心地よい生活を

この付箋は当たり前であった従来の付箋のあり方を更新・革新します。
いままでのカタチをちょっとだけ変えることで使う人にとってストレスの無い、心地よい生活を演出します。