リフエル 距離で実感する給油

価値あるコミュニケーションを実現する近未来のソリューション
投稿日 : 2016/1/5(火) / 344 views /  公開 

メンバー紹介

moi
投稿者

コーヒーとデザインが好きです。

課題や欲求

ガソリンスタンドでの給油量の目安は「何リットル分」入れるか「何円分」入れるかになります。
ドライバーはこれらの目安をわずかな実感として受け入れているという現状があります。
しかし、実際にドライバーにとって大切な情報は、今回の給油によって
『何キロ走ることができるか』ではないでしょうか?

「何キロ分」かを目安に給油することで給油の実感をドライバーに与える新しい給油器の提案です。

ソリューションと提供価値

ガソリンスタンドに入った際にBluetooth通信で、自動的にガソリン残量と燃費(km/ℓ)を送信します。
給油量に従って、
・走行可能な距離
・現在地から走行可能なエリアを示す地図
・給油金額
・何%給油できているか
が画面上に表示されます。

この表示は、スマホやフロントガラスに映し出されるシステムでもよいかもしれませんし、
電気自動車の充電にも対応可能です。

この給油システムによってドライバーと給油の新しいコミュニケーションが生まれ、
これから始まるドライブを想起させる、よりよい給油が提供できるのではないでしょうか。