スタンプ型ハンディスキャナプリンタ

価値あるコミュニケーションを実現する近未来のソリューション
投稿日 : 2016/1/8(金) / 1738 views /  受賞

メンバー紹介

ゆーき
投稿者

普段は総合化学メーカーでR&Dをしておりますが、好奇心で参加してみました。
最近アイデア投稿を始め、多数受賞しております。
現在、第2回MVPアワードで最優秀賞を獲得した実験機器・技術シェアリングサービス「Co-Labo-Maker」の立ち上げを検討中です。
一緒に立ち上げてくれる方を募集中ですので、もし興味があればご連絡ください!
fyuki@co-labo-maker.com
https://www.instant.team/teams/184

課題や欲求

プリンターはきれいに印刷できるが、印刷用の紙にしか印刷できず、動かせない
ポータブルプリンターもあるが、印刷は小さな紙にしかできない
スタンプならどこにでも押せるが、決まったものしか押せない
そこで、スタンプのようにどこにでも押せ、かつプリンターのように何でも印刷できるスキャナプリンタを提案
スマホのアプリ等と連動して操作。ネット上や他デバイスの情報を取り込んで印刷。

ソリューションと提供価値

誰のどのようなコミュニケーション課題/欲求に向き合うのか?(WHY・WHO)
気軽に印刷をしたい人。専用の紙に印刷するのは面倒な人。場所を選ばず印刷したい人。気軽に好きなものを好きな場所に印刷したい、というニーズ。印刷して切り貼りしていたものを、直接印刷したい場所に印刷できるイメージ。また、LINEスタンプをリアルで押すイメージ。

どのように解決/実現するのか?(HOW)
画像をスタンプのように印刷できる小型のポータブルプリンター。スマホ等、他のポータブルデバイスで操作。ディスプレイは他のポータブルデバイスが担い、本体は印刷とスキャン機能のみ。印刷位置がわかるよう、カメラで印刷範囲を見ることができる。操作用のアプリはオープンソースとし、周辺アプリを作成できるようにする。他の主なソフトと連携し、画像を取り込めるようにするのは最低限ほしい。出来ればしまう時はスマホ程度のサイズにたためると良い。

どのような価値を提供し、その結果どのような未来が訪れるのか(WHAT)
好きなものを好きな場所に、気軽に印刷出来るようになる。これまで文字ベースであることが多かった文書だが、多くの画像や図を気軽に印刷できるようになるため、文書中の画像や図が大幅に多くなると思われる。そのため、紙ベースでもより速く直感的なコミュニケーションが出来るようになる。

富士ゼロックスは、30年程前に「写楽」というハンディ転写マシンを発売していたことがあり、このコンセプトは「写楽」のリデザインともいえそうです!
↓当時のCMです(松下由樹出演)
https://www.youtube.com/watch?v=CMNU8I7lf6Q

コンセプトの詳細

例えば、カメラのボディとリュックをマジックテープでつながるようなキットを想定しています。
リュックの肩からのベルトに取り付け、一握りで取り外しができれば迅速に撮影ができると思います。

もしくは、ガンマンのような腰ベルトに取り付けフックがありカメラと簡単に接続できるようなものがあればデザイン面でも面白いと思います。併せて、撮影時に、「バキューン」と音が鳴るようにできれば、より雰囲気は出るのかと考えています。