Your Life Note 〜人々の成長を促す「内省」を支援する対話型AI〜

5~10年後の社会が求めるくらしに関するサービスデザイン
投稿 : 2019/7/28(日) /  公開 受賞

メンバー紹介

mizuha
投稿者

TATSUKI KUBO
チームメンバー

2012年〜メーカーでITソリューションのマーケティング・企画・デザイン・開発、M&Aに9年携わる。京都大学 経営管理大学院で新規事業創出を専門に研究し、MBAを取得。2020年に起業し、マーケティングアドバイザーや新規事業支援、ITサービスの企画開発を行っている。

デザインコンサルタント、UI/UXデザイナー

【受賞歴】
LG Mobile Design Competition 2010 入賞
総務省主催 5G利活用アイデアコンテスト 審査員特別賞

課題や欲求

AI技術やロボット技術が進化発展し、急速に変化する社会において、人々は「自分の存在意義とは」「この先の社会に向けて自分はどのように成長すべきか」という不安に駆られている。
こうした不安を解消するために、「自己成長を支援する」「個人の特性やスキルを分析し可視化する」「個人の特性やスキルに合った進路や判断を支援する」AIロボットを提供する。

ソリューションと提供価値

AIスピーカーを搭載したロボットを用い、AIとの対話によって人々の成長を促すソリューションを提供する。

「XXさん、今日は誰と会いましたか?」「先週購入した本はどこまで読みましたか?」といった内省を促す質問をし、対話から対象の日記を自動的に記録していく。

また、日々の内省データを分析することにより、個人の特性や得手・不得手を分析し、進路や就職の多様な可能性を示すことが可能となる。