ストーリーが自由に作れる絵コンテノート

当たり前を更新する、文具のデザイン
投稿 : 2016/1/13(水) /  公開 受賞

投稿者

Artifact
投稿者

デザインビジュアライゼーション・プロダクトデザイン
2008年 堀江スツールデザインコンペ金賞
2009年 第10回シャチハタデザインコンペ深澤賞
2011年 コクヨデザインアワード優秀賞
2011年 暮らしの道具デザインコンペ服部滋樹賞
2014年 FRONTIER JAPANデザインコンペ最優秀賞
2014年 コクヨデザインアワード優秀賞
2016年 Wemake x コクヨ:最優秀賞
2018年 Wemak x NEC:ファイナリスト
2019年 Wemake x サントリー:特別賞

課題や欲求

プレゼンテーションやプロモーション作成はストーリーで決まると言っても過言ではありません。
本製品は、頭の中で考えたストーリーを可視化しやすいように四角の矩形を並べた用紙です。カットオフタイプで切り離すことが出来、全体を俯瞰して見る事が可能です。汎用性のある付箋を使う事でストーリーを整理/組み替えなど変更にも対応しています。企画、マーケティング、映像関係など用途によって縦横の使い分けが可能です。

ソリューションと提供価値

ユーザーターゲットとしては、マーケティング、商品企画などのビジネスマンと、クリエイティブ系(映像クリエイター、広告クリエイター、デザイナー)など幅広く想定しています。企画会議などのプレゼンテーションや企画のストーリー作成に適した用紙として、グラフや図形など企画のプレゼンテーションに必要な要素を説明文と同時に可視化が可能です。修正や変更などにも対応しており、付箋で必要な要素を書き出した後で整理しながらストーリーの順番を考える事も出来ます。パワーポイントの6スライドのように全体を俯瞰して見る事が可能です。クリエイティブ系ユーザーが使う場合は、ストーリーがはっきり決まっていない初期段階のアイデア出しとして、また広告やCM作りの簡易的なストーリーボードとして活用出来ます。また、デザイナーのアイデアスケッチ展開やグループ分けなどのまとめ作業に活用したり、ブレーンストーミングやコメントなどのまとめ作業に活用するなど、様々な使い方が可能です。

商品の特徴としては、A4カットオフタイプのため一枚一枚切り離す事が可能で、コピーやスキャンニングもしやすく配布資料としてもすぐに配れます。また、カットオフタイプの特徴を生かし、用途によって縦横どちらでも使うことが出来ます。枠線は75x75mmの付箋に合わせた矩形サイズで、タックメモをはじめ汎用性のある75mm角の正方形の付箋が使用可能です。矩形の内側は5mm間隔ドット入りのため用途に合わせて矩形を区切る事が可能で、例えば正方形の矩形を目盛りにあわせて線を引く事で、4:3や16:9のアスペクト比に合わせることが出来ます。