背面投射型看板

「たかが看板、されど看板」に新たな付加価値をプラスした新商品アイデア
投稿 : 2020/2/18(火) /  公開

メンバー紹介

M.D.HONDA
投稿者

Miks works.
チームメンバー

よさく
チームメンバー

イリフクアイコ
チームメンバー

オプテージ
企業担当者

産業機械の設計を請負しているメカ系エンジニアです。

直近の受賞歴:
 Wemake主催「たかが看板、されど看板」 ファイナリスト
 長崎県発明くふう展 令和元年・個人の部 優良賞
 長崎県発明くふう展 令和2年・個人の部 優秀賞
 長崎県発明くふう展 令和2年・中小企業の部 優秀賞

経営コンサルタントとして、10年以上、企業の経営課題の解決の支援に従事。特に、生活者理解に基づいたマーケティング戦略、プロモーション戦略の実績が多い。データアナリティクスの実績も多数。

こんにちは!
本職は機械や機械部品の研究開発者です。サラリーマンです。

本人出願の実績もそこそこあり、知的財産分野にも多少明るいです。
グラフィックデザイン、プロダクトデザイン勉強中です。全く上達しませんが。

どうぞよろしくお願いします。

空間デザイン・サイネージを扱う業界にずっといます。
商業施設、カーディーラー、展示会のイベントの店舗開発・販売促進をお手伝いしてきました。

透明ディスプレイ、自立型屋外サイネージ、イベント装飾・デザイン、映像作成のディレクションほか。

オプテージは2019年4月、ともに関西電力グループの㈱ケイ・プティコムと関電システムソリューションズ㈱の経営統合により誕生した会社です。ご家庭向け光インターネット「eo光」やモバイルサービス「mineo」、法人、自治体様向けのネットワーク回線、インフラサービスから、アプリ開発やシステム構築等のSI事業まで、幅広く通信・IT関連事業を展開しています。

課題や欲求

液晶ディスプレイの看板を目にする機会が多い
その名はデジタルサイネージ(デジタル看板、電子看板)
https://www.hikarisignage.net/hs_manga/hs_keyword01

購入価格は32インチで約10万円、43インチで約15万円(amazon)
最近の液晶テレビに比べても高価である

大手ではシステムと機器を組み合わせてリースもしている
https://www.hikarisignage.net/pdf/hikarisignage_catalog.pdf

もっと簡単な方法で実現できれば、活用の幅が広がること予想できる

ソリューションと提供価値

主な使い方:リアプロジェクション(背面投射型)
 看板の板面を透明アクリル板に交換し、リア投影型スクリーンを貼る
 看板背面に安価なポータブルプロジェクターを取り付ける
 手元のスマホとプロジェクターを無線で接続し、PR動画や写真を看板の板面に映す
飲食店での活用シーン:
 ・日替定食をスマホで撮影し、看板に料理の写真を映す
 ・看板に店内や厨房の様子をライブ映像として映す

別の使い方:LEDスポットライト
 プロジェクターの向きを床(天井、壁)に向ける
 手元のスマホとプロジェクターを無線で接続し、PR動画や写真を床(天井、壁)に映す
飲食店や店舗での活用シーン:
 店名やロゴを床(天井、壁)に映す

※看板が2万円台としたとき、プロジェクターを追加しても6万円台で製作可能と思われる
 ただし、表示される明るさは画面の大きさに反比例するので、実機による評価が必要

コンセプトの詳細

ポータブルプロジェクターの例:
https://projector.click/product/x-03/
リア投影型スクリーンの例:
https://item.rakuten.co.jp/auc-1stscreen1/c/0000000102/