小規模&低予算で子どもと一緒に課題解決!『コンポーネント式アルミ遊具』

「たかが看板、されど看板」に新たな付加価値をプラスした新商品アイデア
投稿 : 2020/3/8(日) /  公開

メンバー紹介

中西 弘樹
投稿者

Tsubasa Shibata
投稿者

Hatano Yusuke
チームメンバー

中村康孝
チームメンバー

オプテージ
企業担当者

喜井翔太郎
企業担当者

アートディレクター/デザイナー
1986年大阪生まれ。フェンリル株式会社デザインセンターに所属。デジタル領域におけるクリエイティブのディレクションとプランニングを中心に、ソフトウェア、エディトリアル、グラフィック、ロゴ・マークの設計と開発に携わっています。

広告代理店にて4年間ディレクター/ プランナーとして勤務。ナショナルクライアントの海外販促ツールの企画・制作に関わる。
その後アプリケーション開発企業であるフェンリル株式会社に就職し現在勤務中。4年間にわたり、UXを中心としたサービス戦略やアプリプランニングを担当。


フェンリル株式会社
デザインセンター SD部
プランナー

国内自動車メーカーデザイン部を経て、2005年に有限会社ブリューナクを設立。自動車のデザイン、家電製品、医療機器、スポーツ用品、日用品、家具、内装などの形のあるもののデザインを中心に携わっているが、その前後にある企画〜製造、販売にも携わり、近年はブランディングといった、最初から最後まで関わる仕事が増えている。

フェンリル株式会社でHCDコンサルタントとして従事。
AV機器メーカーにてAV機器全般のユーザビリティ支援業務の経験を経た後、UXデザインコンサルティング会社にて、アプリやサイトに限らず様々な分野でのコンサルタントの実績を持つ。
現在は、豊富な経験と知識を活かして、UXデザインに関する支援を行っている。

オプテージは2019年4月、ともに関西電力グループの㈱ケイ・プティコムと関電システムソリューションズ㈱の経営統合により誕生した会社です。ご家庭向け光インターネット「eo光」やモバイルサービス「mineo」、法人、自治体様向けのネットワーク回線、インフラサービスから、アプリ開発やシステム構築等のSI事業まで、幅広く通信・IT関連事業を展開しています。

常磐精工株式会社 企画営業部 部長。
社内で新規事業の立案や新商品の開発を担当しています。
本プロジェクトで素晴らしい新商品の開発を目指しています!

課題や欲求

待機児童問題に対応するため都市部を中心に非認可保育園が増加中ですが、多くは小規模で遊ぶスペースの確保もままならない状況です。現場の工夫でイベントや遊び方を考案して子供の楽しみと健康をかろうじて守っているのが実情となっています。

■子どもの欲求
幼稚園や保育園では、絵を描いたり工作することを通して子どもの創造性を育てています。この年齢の子どもは、紙があれば自由奔放に画材を走らせ、段ボールなどの身の回りの素材で見事な創作をやってのけます。部屋の中にスモールハウスや秘密基地をつくる姿もよく見る光景です。

■大人の課題
子どもを預かる施設の広さ、遊べるスペースには限りがあり、遊具にかけられる予算も潤沢ではないケースがほとんどです。導入コストがかかる遊具への投資判断は慎重にならざるを得ません。

■保育のレベルを一定水準に保つ
子どもの楽しみと健全な発育のため、施設の規模や経営状況に関わらず、保育の現場では一定水準のサービス提供が常に求められています。設備面において、経営者が導入しやすく柔軟に運用可能な遊具は、一定数の需要を見込め、また社会的意義の高いものになると考えます。

ソリューションと提供価値

■ソリューション
子どもたちを預かる施設において、遊具への適切な投資判断がしづらい課題を解決し、同時に子どもがワクワクする遊びを提供できる、コンポーネント式遊具のプラットフォームを企画します。既存の海外メーカー製遊具では、専門業者による施工と百万円単位の投資が必要となることが多く、これらを導入しづらい現場を主な見込み顧客と想定しています。御社の強度が高くビスなしで組み立て可能なアルミ製パイプをベースに、クリエイティブパイプシステムの開発ノウハウと技術力を生かした商品群です。

■提供価値
1.自由度の高さ:軽くて丈夫なアルミ製パイプと、滑り台やはしごなどのアイテムを開発・販売します。保育者や子ども自身で現場にフィットする遊び環境を作り上げられます。
2.導入&運用をラクに:低コストで導入でき、アイテムを買い足したり組み合わせを変えることで、長く楽しめます。組み立てと同じくらい簡単に分解できるので、掃除・修理もしやすいです。
3.創造性を刺激する:本格的な遊具を自分たちの手で自在に組み立てて遊ぶ経験は、子どもの健全な発育を支援し、子どもが持つクリエイティビティを刺激します。

コンセプトの詳細

■ 商品仕様

1.安全性を考慮した設計:
  - パーツの角は全てなくし、丸みを帯びたデザインにすることで怪我を防止
  - ジョイント接続部分にはゴム製のカバーをはめることで指や髪が挟まることを防ぐ
  - 遊具の安全に関する規準(JPFA-SP-S:2014)やST(日本玩具協会)などの基準をベースに安全な製品を目指す

2.想像力をかき立てるオプションパーツ:
  - アルミ製パイプとのコントラストが映える、有機質な素材を採用したオプションパーツを用意
  - 帆布製のハンモック、木製のステッパー、プラスチック製の滑り台など想像力や遊び幅を広げる
  - 天板と組み合わせればテーブル、バックレストを付ければ椅子など、狭いスペースで遊具と用具の両方を担える

3.安心感を提供する周辺サービス:
  - 季節やイベントに合うオプションパーツのレンタルサービス
  - パイプとオプションパーツの保守性を高める、定期メンテナンス/交換サービス
  - 導入前に強度設計、耐荷重を計算でき、設置イメージを確かめられるシミュレーションサイト


■ 提供方法

1.月額課金制(サブスクリプション):
  - サービスは毎月定額で利用することができるサブスクリプション形式
  - プランごとにフレーム数やオプションパーツ数を変更できる
  - 破損や一定期間利用したフレームは無償交換し安全性や品質を一定に保持

2.オンラインを活用したサービス展開
  - Webサイトには各プランでどのような遊具や作品が制作できるかの作例パターンを例示
  - 種類やパーツの変更は月に1回Webサイトから申請でき、季節やイベントに合わせてアレンジが可能
  - チャットやビデオ通話を活用して園の広さに応じた適性プランや安全性に対してアドバイス

3.活用促進やプロモーション活用
  - 子供が作った遊具の作例でコンテストを開催しプロモーションに活用
  - 遊びたい遊具の絵を子供に描いてもらいフレームで再現、実際に遊んでもらうイベントの開催
  - 被災地域の避難所などへ提供し、子供たちの心身のケアに貢献
  - その他スポット的に育児スペースが必要になるイベントや商業施設などにもアプローチ


■ 競合優位性

A.対 海外製の据え置き型遊具
  - 設置場所や広さに合わせて提供できる適応力
  - 必要に応じて解体/組立できる応用力
  - 子どもたちの創造性を刺激する知育力

B.対 プラスチック製の組み立て式遊具
  - 高強度/耐荷重力
  - 経年劣化に強い
  - 汚れが染みこみにくい
  - オプションパーツの豊富さ


■ 参考サービス/サイト

・トイサブ!
 子どもの成長に合わせたおもちゃ・知育玩具を、定期的にお届け・交換する定額制レンタルサービス
 https://toysub.net

・キッズ・ラボラトリー ※トイサブ!の競合
 子どもの成長に合わせたおもちゃ・知育玩具を、定期的にお届け・交換する定額制レンタルサービス
 https://kids-laboratory.co.jp

・クラフタル
 伝統工芸品を自由に選んで楽しむ飲食店向け器のサブスクリプションサービス
 https://www.craftal.jp/

・GooPass
 およそ600種類のカメラ機材を入れ替え交換利用し放題のサブスクリプションサービス
 https://goopass.jp

・遊具の安全に関する規準 JPFA-SP-S:2014
 公園などに設置される遊具の安全基準
 https://www.jpfa.or.jp/activity/kijyun/

・ST(日本玩具 安全玩具基準)
 子供むけ玩具の安全基準
 https://www.toys.or.jp/st/st_tebiki.html