ユーザーの個性をプロデュースしてくれるITサービス「ゼロイチ」

自己実現・自己超越欲求を充たすことで人や社会を幸福にするサービス
投稿 : 2020/5/9(土) /  公開

投稿者

渡邊勇介
投稿者

合同会社アルケミスト CEO.

https://alchemist.jpn.com/

ブランドの開発から運用を一括で提案。 個人のアイデンティティを資産にして、社会、地域、企業、個人がオリジナルの物語を世の中に発信していけるようサポートしています。

課題や欲求

【プロデュースのための、ガイドを提供する】

コロナショックの煽りをうけて、いま、社会の新しい生き方が問われています。企業にももちろん、今後は個人単位においても、時間労働に関係なく、価値定義を自分で行い、社会と関わっていく方針が求められています。

また、個人での価値定義=セルフプロデュースという行為にたいして、インスタグラムやツイッターなどのSNSを手段として用いて、自分の価値を高める活動=ブランディングは、今後も需要が高まっていくと考えられています。
 
そんななかで、総合的に自己実現活動=プロデュースをナビゲーションすることに特化したサービスはまだ自動化があまり進んでおらず、誰もが自己実現のために自分をプロデュースしたいと思っても、ゼロから個性を引き出して、定量的な価値に変換するまでのスキームをナビゲートしてくれる機能は、属人的なやり方に終始しているように思われます。 
こうした中、せっかく培った個々のスキルは差別化できず、たくさんの潜在的人材価値が埋もれている現状があると考えました。

ソリューションと提供価値

【セルフプロデュースをナビゲートするためのサービス】
 
今後社会は、体験価値の時代から、自己変革価値の時代へと、価値基準が移り変わっていくと言われています。
演出された世界観のなかにゲストとして参加するだけではなく、自分が世界観をつくる側に誰もがまわり、活躍したいと感じる価値です。
 
その際の、自己変革体験=プロデュースをITサービスによって体系化することで、ユーザーに提供し、さらには個人の活動を促進していきたいと考えます。
 
現状、プロデュースという行為には明確な定義がなく、また時間的、金額的にもブランド構築にはコストがかかるため、コンサルティング、プロデュースの価格を、半自動化することによって引き下げ、誰もが享受できるようにしたい。
 
セルフプロデュースのナビゲートサービスとして提案することで、誰もが自分の人生、生き方に信念や理念をもって取り組めるような社会を作りたいと考えています。