2018/2/28(水)

説明会を開催しました!(追加の資料を共有します!)

こんばんは!Wemakeスタッフの山田です。
LIXIL Living×IoTプロジェクトの投稿期間も残り26日となりましたが、提案するコンセプトのイメージは掴めましたでしょうか?


「幾つかの方向性で迷ってる...」「どのようなものが評価されるか確信がない...」という方は、「早期提案制度」をご活用ください!これはコンセプトをラフに共有し、社員からフィードバックをもらいながら、何度でもコンセプトを改善できる仕組みです。

※ 詳しくはこちら

1)フィードバックを開始しました!
今週より、投稿されている提案の審査を開始いたしました!
既に投稿いただいている90案ほどの提案は、1コンセプトあたり最低5名の社員の審査を経て、フィードバックが行われます。
メーカーフィードバックは3月9日で終了してしまいますので、お早目にご提案ください!


2)LIXILのIoTに関するこれまでの取り組み事例のご紹介
LIXIL Technology Research本部のシステム技術研究所では、10年以上前から今で言う"IoT技術"に関連する研究を進めてきました。グループリーダーの高田さんよりこれまでの取り込みについてご説明いただきましたので、資料を共有いたします。
LIXILや他社が既に取り組んでいるコンセプトの投稿は避けてください!
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage

3)説明会の資料を共有します!
2月16日に開催された説明会には、約70名の方にお越しいただき、LIXIL社員に質問をぶつけながら活発な議論が行われました。この説明会で社員さんが使われた資料などを公開しますのでご参考ください。
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
LIXILは2011年に住宅建材大手5社が統合して生まれました。
ProjectActivityImage
そのため、バスルームやトイレ、キッチンなどからサッシ、カーポート、家のエクステリアまで住居に関わる製品を広く展開しています。
ProjectActivityImage
これまでにも、IoT技術に近い製品として室内外の窓やカメラ、宅配ボックスなどと連携した「スマートエクステリア」を製品として展開してきました。
ProjectActivityImage
今年4月には、AIスピーカーと、室内の照明や空調を連携させて声で家電を制御できる製品を発売します。
ProjectActivityImage

ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage
ProjectActivityImage

株式会社LIXIL
トステム・INAX・新日軽・サンウエーブ・TOEX(旧 東洋エクステリア)という住まいのトップブランドがひとつになって生まれた株式会社LIXILは、住まいの新築・リフォームから公共施設・空間まで、優れた製品とサービスを通じて、豊かで快適な住生活の未来を創造していきます。