「すまいとくらしの未来」創造プロジェクト
三井不動産レジデンシャル株式会社主催

最優秀賞

未公開

+1R住宅"HANARE"

HORI
投稿者

水野俊佑
チームメンバー

審査講評
コロナ禍をきっかけに、自宅で過ごす時間が増加している昨今の暮らし方の変化を背景に、ご提案者自身や知人の体験も踏まえ、+1ROOMへのニーズを示していただきました。ターゲットのニーズを深堀りし、商品企画をより具体化していただいたことで、事業の実現可能性を示していただいた点を高く評価しました。ニーズの深堀りの過程において、アンケート、インタビューを繰り返し、ターゲットのニーズ(生の声)がリアルに伝わってきました。

優秀賞

未公開

アルツハイマー村 in JAPAN

NAOKO
投稿者

Shota
投稿者

sae
チームメンバー

赤沼 真左子
チームメンバー

Naoto ADACHI
チームメンバー

MUKAIGUCHI
チームメンバー

審査講評
高齢化社会を背景に、ヨーロッパの例と比較しながら、認知症患者を受け入れる十分な施設が日本には無いという社会課題に着目いただきました。複数のSDGS項目にも該当する社会的意義の高い取り組みであり、この取り組みで、アジアの先駆者として企業のプレゼンスアップも狙えるというスケール感を感じました。事業として成立させるためには、ビジネスプランの精緻化など解決すべき課題はありますが、アイデアの独創性は今回のご提案プランの中でも群を抜いており高く評価できるというのが、審査者全員の一致した意見でした。

特別賞

未公開

『住めるオフィス』環境の提供でスタートアップを支援する

kdf
投稿者

Jumpei Taneichi
チームメンバー

審査講評
自身の体験をきっかけに、スタートアップの資金調達という、今後、顕在化するであろう社会課題にいち早く着目し提案いただいている点を評価しました。事業の実現可能性については確認が必要な点もありますが、未だ本格的に取り組んでいる企業がない点、独創性の高いプランである点等を評価しました。

特別賞

未公開

空きスペースを活用した室内農業の場所、設備提供

R.S.
投稿者

井上 博喜(社会起業家)
チームメンバー

Kazuto Aihara
チームメンバー

審査講評
農業従事者、ビルの空室率の課題に着目し、室内でIOT技術を用いることで、天候に左右されることなく安定的に農業を営むための具体的な設備・収益モデルを示し提案をいただいている点を評価しました。競合企業との差別化の課題もありますが、農家にとってのメリットも大きく、未来の農業を創造する社会的意義も高いプランと評価しました。

総評

この度は、三井不動産レジデンシャル株式会社事業創造部主催の「すまいとくらしの未来創造プロジェクト」へ多数のご提案を頂きまして、誠にありがとうございました。

 これまでは、社内の限られたアイデアの中から新規事業を試行してきましたが、今回は、オープンイノベーションで「これまでの私達の知見にない新たなユーザーニーズを満たすビジネスプラン」を募集させていただきました。私達にとって初めての試みであり、不動産というやや専門性の高い領域でもあり不安もありましたが、結果として約250 のプランをご応募頂きました。また、プロジェクトの主旨に合致した4 プランを1次審査通過として選考させていただきました。さらに質の高いビジネスプランとするため、約2カ月半、弊社のメンバーが共創をさせていただきました。定期的にミーティングを行い、繰り返しの議論を重ねさせていただき、私達にとっては、異業種の方々の物の見方、考え方に触れる貴重な機会となりました。ご提案者の皆様は、お仕事もある中、本当に大変であったと思われます。改めまして、深く御礼申し上げます。

 本プロジェクトはこちらで一旦終了となりますが、ご提案いただいたプランをいかに前進、進化させるかが、今後の弊社の課題と考えています。今後は、ご提案者の皆様の期待に応えるべく、決意を新たに取り組んでまいります。よろしくお願い申し上げます。

 最後になりましたが、改めまして、今回ご提案に携わっていただいた全ての皆様、Wemakeスタッフの皆様には厚くお礼申し上げます。今後も弊社および弊社の事業にご関心を承りますよう、よろしくお願い申し上げます。