スマートモビリティにおける新規ビジネスアイデア募集!
日本特殊陶業株式会社主催

最優秀賞

未公開

未来のモビリティ関連の事業提案

目瀬 幸太
投稿者

mizuha
チームメンバー

審査講評
結果的に別の分野の課題をうまく組み合わせて両方解決する構図が描けている点は魅力的と感じました。 事業的な部分はまだ荒削りで深掘りすべき点も多く見受けられますが、ビジネスのポテンシャルとしては魅力的で検討の価値があると感じました。

優秀賞

未公開

物流関連の事業提案

夜部茂樹
投稿者

harabwx
チームメンバー

梅田海太
チームメンバー

審査講評
やり尽くされた感のある分野に対して、まだ改善の余地があり新しいビジネスが成立する可能性を提案されている点は興味深かったです。技術の実現に課題はあるものの、ウィズコロナなども含めた社会情勢を考慮すると、検討に値するものであると感じました。

特別賞

未公開

物流関連の事業提案

shinji
投稿者

Kino
チームメンバー

審査講評
現代の延長線上の未来としてありうる世界観の一つと言えるかもしれません。技術的なハードルは高いうえに、事業として考えると追加の検討・深掘りすべき点が多く見受けられますが、何より斬新で面白いアイディアであることに価値を感じました。

総評

この度は、日本特殊陶業主催、「スマートモビリティにおける新規ビジネスアイデア募集!」にたくさんのご提案をいただきありがとうございました。


本プロジェクトでは大枠のテーマとしては“モビリティ”を題材として広くアイディアを募っていたのですが、小項目テーマに一般の方々には縁遠い少々ニッチな分野を設定してしまったため、難解な印象を与えてしまったかもしれません。それをカバーするべくWemake運営の皆様にもご相談に乗っていただき、追加の情報発信などの施策をしながら進めて参りました。


当初はそのような先行き不安を感じながらのスタートではありましたが、結果としては総数 約180件ものご提案をお寄せいただき大変ありがたく思いました。一方で、その後の一次審査におきましては、ありがたくも我々の提示したテーマに応えようという思いが込められた数多くのご提案を、審査によって数件まで絞り込まなければならないことに、大変苦労いたしました。


改善フェーズでは、投稿者様、チームメンバー様、メンター間でのゴールイメージの共有から始まり、オリジナルのコンセプトからの発展系や、より現実的に実行することを意識したプランニングなど、多くの検討を 約2ヶ月という短い期間で最終形に仕上げていただかなければならず、どのチームも苦心されていたようでした。


メンターが複数のチームを掛け持ちで担当せざるを得ない体制でしたので、十分なサポートができないケースもありましたが、結果的にオリジナリティ溢れる8件のご提案を最終プレゼンテーションとしてまとめ上げていただくことができました。すべては お仕事の傍ら お時間を本プロジェクトに割いて検討してくださった投稿者様とチームメンバーの皆様のご尽力の賜物だと思います。


限られた短い期間ではありましたが、投稿者の皆様、チームメンバーの皆様、Wemake運営の皆様と、同じ一つの目標に向かう時間を共有できたことは大変有意義で貴重な体験であったと感じております。関係したすべての皆様に対し、心より御礼申し上げます。


Wemakeでの本プロジェクトはここで終了致しますが、ここからは我々自身の手でこれらの受賞コンセプトを事業化するためのさらなる検討が始まります。皆様のアイディアに込められた思いに報いる事ができるよう、チーム一堂邁進していきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。