毎日の眠りを圧電センサーでチェック。Sleep Meter

高齢者のQOLを向上/維持する住宅に関する商品・サービス
投稿 : 2018/11/1(木) /  公開 受賞

メンバー紹介

清水 覚
投稿者

No name
チームメンバー

出村さん
チームメンバー

KenjiJones
チームメンバー

荻野さん
チームメンバー

森山 剛
チームメンバー

中村 浩造
企業担当者

上智大学物理学科を卒業後、多摩美術大学に再入学し、情報デザインを学ぶ。外資系広告代理店を経て、2017年からインターネットメディアに在籍し、現在は自社のブランディング業務に携わる。

2019年から個人事業主としても活動を開始。さまざまな業態の企業とタッグを組み、新商品・サービスの開発に取り組んでいる。0から1を生み出すフェーズから、1を100にするフェーズまで、総合的なプランニングを得意とする。2020年から東京都中小企業振興公社のデザインアドバイザーに着任。

Konel 代表取締役 / プロデューサー 東京・金沢・ベトナムを拠点にクリエイティブカンパニーを経営しています。 脳波作曲機、雷ボール、光る卓球、爆音オセロなど。http://konel.jp/

東京工芸大学工学部工学科准教授

1994年慶大・理工・電気卒。1999年同大大学院博士課程了。1999年東京大学生産技術研究所にて日本学術振興会特別研究員PD,2001年カーネギーメロン大ロボティクス研究所ポスドクフェロー,2004年慶大助手を経て,現在,東京工芸大学工学部工学科准教授.音情報処理,生体医工学,生活の質工学,行動解析の研究に従事.博士(工学).平10電子情報通信学会学術奨励賞受賞.電気学会,電子情報通信学会,情報処理学会,日本音響学会,IEEE各会員.

積水化学工業㈱入社25年

課題や欲求

人生のほとんどを眠るヒトにとって、睡眠は欠かすことのできない活動の一つです。よりよく眠れることは、より良い生活につながります。特に高齢になると、眠りの質も年々低下すると言われています。日々の眠りをしっかりと確認する必要があります。

ソリューションと提供価値

積水化学の圧電センサーを活用した、
寝ている間に健康状態をチェックできるアイマスク型ウェアラブル睡眠計。


アイマスクのように装着して眠るだけで、いびきや呼吸の乱れをセンシングします。アイマスクならではのポイントは眼球運動の測定。眠っているときは気が付きにくいのですが、実はレム睡眠の状態ほど高速で眼球が動いています。(REMはrapid eyes movementの意)一晩の間で起きていた高速眼球運動の回数から、熟睡度を測定します。

睡眠深度の測定はさまざまな方法がありますが、ノイズが苦手な圧電センサーを、アイマスク型にすることで、必要な変化だけを計測します。

コンセプトの詳細

万が一異変が起きた場合はスマートフォンに通知が飛ぶ機能も。両親の健康を守りながら、その子供たちの安心にもつながるプロダクト・サービスを目指します。

想定顧客:
睡眠の質低下に悩む家族
毎日の睡眠不足に悩むポスト高齢者

参考:

レム睡眠・ノンレム睡眠とは?周期や脳波から知る適切な睡眠時間https://fuminners.jp/iroha/basis/986/

スリープテック(睡眠テック)がいよいよ本格化、「眠れない日本人」を救うか
https://www.sbbit.jp/article/cont1/34872