OPC拡張ケージ+ローアングル撮影脚 + 画角視認プレート

アウトドアでの新しい撮影体験を実現する、OLYMPUS AIRアクセサリー
投稿 : 2016/1/14(木) /  公開 受賞

投稿者

ChiakiNakashima
投稿者

CG、ものづくり、車、自転車、写真などなど、遊ぶこと全般が大好きです。

課題や欲求

OPCで気軽に撮影したい!という思いを少しサポートしてくれるアクセサリです。

実現したかったのは三つ。

1:スマホ無しでも撮影時しやすくしたい!
2:普通の三脚以上の「低さ」での撮影したい!
3:その他の部品追加のために拡張性を増したい!

これらを出来るだけコンパクトにまとめ、一見するとキャラクター性が感じられるようなユーモラスな形状に仕上げました。

ソリューションと提供価値

ローアングル撮影が楽しい。

ノーファインダーで撮るほうが取りたいときに撮れる。

本体が円筒形状なのでナナメ写真が量産されやすい。

スマホとの連動が煩わしいことが多い。

スマホが無いと画角が把握できない。

コンセプトの詳細

スマホ連動しなくともサッと地面に置いて気軽にローアングル撮影を楽しむことが出来ます。

手持ち撮影時も四角い形状のアクセサリ本体が直感的に撮影時の水平を取りやすくしてくれます。

耳のようなストラップホールは本体をぶら下げての撮影時に正面を撮影できます。(14-42のキットレンズ使用時)

撮影時の仰角は0°~40°までの間で簡単にセッティングできます(10°ごとにクリック感アリ)

OPCとは縦・横どちらの構図用にもでも合体可能。

展開式の四本足は、芝生などがレンズの前に来て煩わしい時に活躍します。

CADが使えない人でも、アクセサリ本体に設けた「ねじ穴」を使用して好みの追加部品増設が可能になります。
(例:各種ベルトへの固定具など)

画角視認プレートで、スマホを使わないときでも撮影範囲を把握できます。プレートには広角端と望遠端の画角が記されています。