既存の道具の機能を利用する、新しい撮影スタイルの提案『YADOKARI TOOL』

アウトドアでの新しい撮影体験を実現する、OLYMPUS AIRアクセサリー
投稿 : 2016/2/7(日) /  公開

投稿者

神谷慧子
投稿者

課題や欲求

『YADOKARI TOOL』は身の回りにあるモノをカメラアクセサリーとして見立てることで、既存の道具の機能を利用した新しいカメラアクセサリーツールです。3Dスキャナーで身の回りにあるモノを読み込み、OLYMPUS AIRを組み込むことでカメラアクセサリーを作ることができます。ヤドカリのようにカメラがモノに住み込むことから『YADOKARI TOOL』と名付けました。

ソリューションと提供価値

アウトドアシーンでの発見を自分の物へ。

コンセプトの詳細

スキャンするアイテムは登山の途中で拾った石でも良いですし、いつも使うお気に入りのマグカップでも良いのです。石の形状が意外と良い握り心地のグリップだったり、マグカップの持ち手がぶら下げて使えるカメラアクセサリーになるかもしれません。ハンガーやフックなど機能のある形状のモノをカメラアクセサリーにするのも面白いかもしれません。あなただけのオリジナルのカメラアクセサリーで撮影に繰り出してみてはいかがでしょうか。