シャッターバンド

アウトドアでの新しい撮影体験を実現する、OLYMPUS AIRアクセサリー
投稿 : 2016/2/8(月) /  公開

投稿者

koyari
投稿者

長野県 デザイナー、ソフトウェアエンジニア

課題や欲求

撮りたい状況があるけど手が足りない!
誰かシャッター押して、カメラも持って!

と思ったことはないですか?
AIRをシャッターバンド化すれば可能です。

カメラを体に装着するストラップやヘッドライトのようなバンドを取り付けられる
『シャッターバンド』の提案です。

ソリューションと提供価値

手を使って何かを操作したりその状況を撮りたいと思ったとき、カメラやスマホを片手に、もう片手でシャッターを押す必要があるので、絶対に一人称の写真を撮ることは難しい。
考えられる方法は、三脚にカメラやスマホをセットし、三脚を抱きかかえるようにしながらセルフタイマーで撮影しかない。

AIRはキレイな写真を撮るためのフレキシブルなカメラである。
AIRにバンドを留める機構を装着し、ヘッドライトのように頭に取り付けたり、3方向のたすき掛けバンドで胸の前に取り付けることが可能になる。

コンセプトの詳細

AIRにバンドが付くことにより、身体がカメラになり用途が広がる。

変わった使い方を考えれば、AIRを背後側に回して装着する。
登山では前方に集中することが多くなってしまうが、後続の写真や景色を撮ることが容易になる。

別途、ワイヤレスシャッターボタンも欲しいところ。
押すと2秒後にシャッターが下りたりすると快適に撮影できそう。